千葉県で再就職したエンジニアの日記

日々の子育や趣味において、印象的だったコト、モノを紹介しながら書きます

「下水道展17東京」にいってきた

先日、下水道展にいってきました。浄化施設、災害監視システム、水道メーター、水道管、などなど、さまざまなブースを一堂に見ることができ、大変興味深かったです。入れ違いでしたが私の恩師も、下水道研究会のため、ビッグサイドにいらっしゃっていたようでお会いできず悔しかったです。少し写真をとりましたのでシェアします。

 
まずはフソウ様の下水道施設を統合監視するソフトウェア「FIC'S」です。新参者の入る余地がないのではないかと感じる完成度の高いものと感じました。まさにIoT下水施設でした。

IoT下水施設

IoT下水施設
 
つづいて、アズビル金門様のスマート水道メーターを拝見してきました。かなり積極的に取り組みを行われているそうで、ブースでプレゼンしていただける内容もかなりマル秘ではないに公なものですが最先端な内容でした。

スマート水道メーター

スマート水道メーター
 
つづいて、東京都下水道局様の下水道台帳管理システム。下水管の写真や直接ヒトが判定した老朽化状況をすべてデータベース化しているとても壮大なものでした。

下水道台帳管理システム

下水道台帳管理システム
 
おまけですが、私の知人がデザインした下水道管のモニタリング用小型ドローンの模型をみてまいりました。ヒトの体の中を監視するロボットはまだまだ実用的ではありませんが、このドローンはとても現実性を感じるものでした。

下水道管のモニタリング用小型ドローン

下水道管のモニタリング用小型ドローン