千葉県で再就職したエンジニアの日記

日々の子育や趣味において、印象的だったコト、モノを紹介しながら書きます

初心者でもテンポのよい動画が作れた(自動文字起こし)

「Vrew」というツールで動画編集をしたところ、とても簡単にテンポのよい動画がつくれました。

 

手順としてはこんな感じでした。

・適当に垂れ流しで録画

・文字起こしツールで「文字起こし」して「無音部分は取除く」

・できた字幕を正しく補正

・保存して公開

 

なぜこういうツールが欲しかったかというと、保育園の年長にいる長男がマインクラフトのゲーム配信のユーチューブ動画が大好きなのですが、とても展開がよいからでした。

 

実際どうしたかというと、たまたま見つけた「Vrew」というサービスを使ったところ、「文字起こし」と「無音部分は除く」を簡単に実現できました。(そういうニーズが多いということかと思いました)

 

なお、その後の字幕補正はなかなかの力仕事になりましたので(動画をみて字幕を直して確認しての繰り返し)、もっといい方法がないものかと考えています。(撮影そのものになにか改善が必要なのでしょうか)

 

とにもかくにも「Vrew」というツールはとても簡単にテンポのよい動画が作れました。

 

(追伸)まだまだ再生時間が短いので、ずっと見ていられるように、字幕を派手にしたいので、2つの選択肢があって、一番は仕事として潰しが効きそうな「Adobe Premire Pro」と、次が今の延長線で「Vrew」と相性がよさそうな「Final Cut Pro」で、模索していきます。

 

・Adobe Creative Cloud コンプリート | 12か月版 | Windows / Mac 対応 | オンラインコード版 ※Amazonに飛びます