千葉県で再就職したエンジニアの日記

日々の子育や趣味において、印象的だったコト、モノを紹介しながら書きます

家庭菜園3年目に向けて

初めての家庭菜園から2年がたち、3年目の春。1年目、2年目の経験をふまえ、今年は何をやっていこうか。ということで振り返りと意気込みを。

 

1年目

  • 環境はプランター一択、専用の培養土で迷いなし、◎
  • ナスを苗から、たくさんなった、◎
  • タカノツメを苗から成功、ただし2本中1本がアブラムシを連れてきた、○
  • トマトを普通のやつを苗から育てたが、大きくならず、△
  • オクラを苗から、沢山収穫できた、◎
  • 小松菜を種から、大量のアブラムシにやられた、✗
  • にんじんとカブを種から、プランターがじめじめしており怖くて食べず、✗
  • 葉ネギを苗から、少し収穫できた、最後萎びた、△
  • しそを種から、味がせず、✗
  • パクチーを種から、パッケージの写真とは異なり「ディル」だった、○
  • パクチーを苗から、別でかって、収穫できた、○
  • バジルを苗から、短命だったが、とても美味しかった、◎
  • ニラを育ったが、細かった、2年目に継続、◎
  • ローズマリーを苗から、すくすく育った、◎

2年目

  • 引続きプランター、○
  • よくわからず腐葉土だけのプランターを作った、✗
     腐葉土だけのプランターは水はけが悪すぎた
     赤玉土が必要と気づき、途中から改善
  • 縦に伸ばすやりかた(図書館で本を借りて)に挑戦、△
     脇芽取り不要とのことだったが、結果出ず
  • ジャンボシシトウを種から、たくさん収穫できた、◎
  • オクラを種から、たくさん収穫できた、◎
  • ナスを苗から、腐葉土だけのプランター、夏場育たず、ほぼ収穫できず、✗
  • トマトを苗から、腐葉土だけのプランター、夏場育たず、ほぼ収穫できず、✗
     9月に落ちた実からたくさん芽が出た
     12月まで持たせたが急に枯れた
  • キャベツを苗から、春に挑戦したが、結球はしたがスカスカ、△
  • イチゴを苗から、少しだけ実がなった、酸っぱかった、3年目に継続、△
  • 白ネギを苗から、土寄せしていくうちに、秋に枯れた、✗
  • ニラ、引き続き細いものが収穫できた、△
  • ニンニク、11月にかってきて、植えてみたが、すぐに冬がきた、3年目に継続、△
  • ローズマリー、すくすく、3年目に継続
  • タラノキ、12月に譲り受けた、3年目に継続

 

そして、3年目

  • プランター引き続き。苦土石灰も加えて、アルカリ性へ
  • ニンニク、追肥もして葉も増えてきた、収穫できるか
  • ニラ、冬は葉を切り、春前に追肥し、株分けもし、太い葉になるか
  • タラノキ、春になり、タラの芽ができた、さらなる収穫を狙う
     季節は春だが、ふかしに挑戦中(うまくいきそう)
  • イチゴ、追肥もして、枯れた葉もとった
     ランナーから新しい苗も増え、花が咲いてきた、しっかりとした収穫を狙う
  • 白ネギ、種から育ててみる、芽はでた、土寄せに気をつける
  • シソを種から、今度は味がある葉が育つか
  • トマトを種から、コープの土も全部揃っているもの、芽はでた
  • ローズマリー、大きくなってきた、沢山使うようにする
  • 3年目は畑を借りれそうなので、夏野菜はそろそろ仕込まなければ

3年目でやったこと追記

  • 土壌改良として、除草し、籾殻と苦土石灰をまぜて1週間、牛糞をまぜて1週間、そしてマルチ張り
  • プランター向けに種:白ネギ、パクチー、大葉ニラ ※種用のケースみたいなものに、土を薄く敷いて種をまき、風よけで不織布をかけて放置
  • 苗などの購入実績:ナス(x2)、トマト(種から)、キュウリ(x2)、ししとううかピーマン(未購入)小玉スイカ(未購入)、とうもろこし(✗10)
  • 苗などの購入実績その2:ナスのコンパニオンプランツでマリーゴールド(x2)、トマトのコンパニオンプランツでバジル(x2群)、とうもろこしのコンパニオンプランツで黒枝豆(x2)
  • おまけ:2年前に子どもがもらってきたアサガオから我が家で採取した種(たくさん)、おそらくひまわりの種

 

・プランター

 

・苦土石灰